自由自在にデザインができる

近年、我が国でもヘアースタイルのオシャレが変わってきたように雰囲気ます。
中でも需要の高い染色剤が、カラーバター。

髪を傷めず使用すると更にしっとりとするありがたい染色剤・・・。

染色剤というよりも、色が浸透するトリートメントといった印象なのですが、
どれ程度色が保てるのでしょうか?

うまくいけば2週間前後程度で、ビビットな色は1ヶ月程度持てるようですよ。
色が落ちてくる過程もとっても綺麗なのが魅力的のようです。

従来のヘアマニキュアより持ちが良くて、
力強いトリートメントのパワーもあるというカラーバター。

色をミックスしたり何色も一気に染める事ができるので、
色も模様も自由自在にデザインができるようです。

何度使用しても更にしっとりとするので色落ちも気にならない!と、
海外メディアにも多く浸透しているようですよ。

カラーバターの一番方気はブラック?

ファンが続出している新型の染色剤、
カラーバターを見た事がありますか?

一番方気なのがブラックなようですよ!

このカラーは白髪のオシャレ染め、髪色戻しをする方が使用しています。
その出来栄えは別の染色剤と並べてみるとどんな違いがあるんでしょう?

白髪のオシャレ染めでは、白髪にとっては入るけど黒い部分は黒のままで、
髪色が明るくなる事はありません。

けれど使用後の髪のまとまり具合がすごくて根強い方気があるようですよ。

髪色戻しでは、通常の髪色戻しをしたら次の時にするブリーチが難しい・・・
といった事がありがちのようですが、
このカラーバターでしたらわりとすぐに色が落ちるという事で、
美容師さんに大人気なようですよ。

定期的に染色剤を活用する方にとってはとてもありがたいですよね。